おまとめローン一本化で借金を減らせる完済ローン!

おまとめローンのメリットってなんでしょうか??
  • 返済は月に一回で利息が下がるウンッと可能性が大きくなる♪
  • 銀行ローンなら元金を効率的に減らすことが出来る♪
  • 返済元が1つになる事で返済元の減少と手数料等の無駄な費用が省ける
  • 3~4社程度で100万円以上の借入がおまとめの時期と言われています
  • 元金を高率的に減らせたのがこちら

    多重債務状況(3社以上の借入)で複数の借金一本化しておまとめしてみませんか?これで完済人になる道が開けてきます。手数料も安心な大手の借り換えまとめローン一覧がこちらになります。

    おまとめローンで返済を楽にするチャンスの有るローン

    最低金利3.5%〜のローンで着実に減らせるローン

    risona01

    実質年率 3.5%~12.475%
    限度額 最高800万円
    審査時間 1〜2日


    • りそな銀行口座なしでコンビニ返済借入まで可能
    • 最高年率でも低金利に設定されているので安心して選択肢に入れられる!

    みずほ銀行カードローンは限度額500万円以上のおまとめでメリット大!

    金利 エグゼクティブプラン 金利年3.0%~7.0%
    限度額 最大限度額1,000万円
    審査時間 最短即日利用可能・最短即日借り入れ可能

    ※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。 エグゼクティブプランの年3.0%、コンフォートプランの年3.5%は引き下げ適用後の金利です。

    メガバンクの低金利カードローン
  • 限度額200万円までなら収入証明書不要!
  • PC・スマホなら来店・郵送不要で最短即日利用可能!
  • さらに入会金・年会費は無料!24 時間、お申し込み受付中!
  • みずほ銀行の住宅ローンをご利用の場合、みずほ銀行カードローンの店頭表示の基準金利より金利を年0.5%引き下げ。


    初めてのおまとめに最適♪ 最高800万円の複数借入に一番強いオリックス銀行

    最高800万円のお借り換え希望の方に、一番低金利で借り換えるチャンスが高い銀行です。

    通常の金融機関なら借り換え金額に応じて固定金利で借り換えになりますが、オリックス銀行なら個々人に応じて更に低金利で借り換えるチャンスがある金利体制で低金利を実現しています。

    実質年率 3.0%~17.8%
    限度額 最高800万円
    審査時間 最短即日審査



    貸金業のみ借り換えまとめ専門のユーファイナンス


    金利 7.3%~15%(要審査)
    限度額 100万円〜700万円
    ひつようyしょりう 300万円までなら原則収入証明書不要
    ATM手数量は何度でも0円!!



    AUユーザーが一番得する♪じぶん銀行カードローン

    jibun_bank001
    AUを使っているだけで借り換えも得する♪AUユーザー限定の借り換えに一押しです♪

    金利 2.4%~17.5%
    限度額 800万円
    必要書類・審査について 身分証(健康保険証、運転免許証、パスポート等)・所得証明書
    1次審査の後、来店審査(東京)でほぼ融資可否決定します




     

    おまとめローンを利用することで金利は今よりも安くなるし月々の返済額も減らすことが可能になり、借入先も1社になるので手間も減り返済自体の負担が少なくなるので多大なメリットがあります。

    おまとめローンを扱っている会社で審査依頼をしないと与信情報に傷が付くだけで借入できる場合でも利用できなくなるので
    審査前に確認が必要です。

    年収によってもおまとめできるか変わってきますので、年収600万円を基準に、年収600万円以下の方はプロミス、年収600万円以上の方は銀行でのおまとめというのが現実的に審査落ちしないための判断基準となります。

     

    担保無しの場合と担保ありで大きく金利が変わってきます

     

    おまとめローンを利用するにあたって一番支払い金額を抑えるには担保を入れることで低金利になるので自ずと返済金額が変わってきます。

    そしてなによりも一般的におまとめローンの審査は厳しい傾向にあり、
    融資担当者や各金融機関の支店によっても審査内容が変わってくるので

    総量規制内か(収入の1/3以内)?

    総量規制外の金額か(収入の1/3以上)?

    に、よっても審査自体が変わってくるので現状の借入金額の総合計も考慮してから審査申込する必要があります。

    消費者金融系では総量規制外の金額になってくるので借入金額が所得の1/3以内であれば消費者銀行系でのおまとめローンが最適となってきますし、それ以上の金額になってくるのであれば銀行系のおまとめローンになってきますので審査してもらうところはできるだけ少ないほうが良いので注意しておきたいところです。

    ※むやみに審査依頼ばかりすると申込ブラックになってしまうので再度注意が必要です。

    その他にも場合によってはおまとめローンの方が返済金額が増えてしまうケースがあるので申し込み後に現状の利率での合計返済金額とおまとめローン利用時の手数料等も含めてどちらが合計がすくなるのか?

    というところに注意してから審査結果後の返答をしてみましょう。

    おまとめローンで金利負担を減らして完済する

    これぞおまとめの最大のメリットですので、十分にメリットが出るか確認してからの利用にしましょう!

    完済後も無駄な借り入れを繰り返さないようにしましょう。そしてなによりも最優先して解決することは現状の借金を少しでも返済額を少なくして早く返済することなのでこのあたりを重点的に返済計画に組み込んで行くとよいでしょう。

     

    複数社借り入れの方に有効なおまとめローン

    人生は色々な場面でお金が必要になることがあります。

    急な病気、突然の事故、トラブルに巻き込まれたり、リストラに遭ったり、不景気からお給料が減らされることもあります。

    いつもお給料に対してそれよりも少ない出費だけで済めば良いのですが、そうとも限らず、そのような場合はキャッシングすることによってその場をしのぐことになります。

    すぐに返却できれば良いのですが、トラブルが続いてなかなか返すことができず、やがて他の金融機関からも借金をすることになり、気づけば雪だるま式に借金が増えてしまうことがあります。多重債務に陥ると、どこでどれだけお金を借り、どれだけ返し、今後毎月どのくらい返していけば完済できるのかすら把握することができなくなってしまいます。

    そんなとき便利なのがおまとめローンなのです。おまとめローンは、複数社からある借り入れを一本化します。

    おまとめローンによって一本化された借金は、現在いくら借入があり、どのくらいの期間で返済していけばいいか計画が立てやすくなります。

    また、おまとめローンで借り直したほうが金利の関係から最終的に返済する金額が減る可能性があります。

    複数社借入に陥り、返済計画が立たなくなっている人に非常に有効なのがおまとめローンなのです。

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ